干し椎茸そのまま食べられる?

干し椎茸そのまま食べられる? 食べるもの

こんにちは、yasuです。

干し椎茸そのまま食べられますか?

だしを取るのに使うのが普通ですよね?

こんなお悩みにお答えしたいと思います。

奥さんの実家の秩父の名産品である干し椎茸(いわゆるどんこ)が届いたので、そのまま食べずに早速出汁を取ってみることにしました。

同じ乾物である煮干や、かつお節はそのまま食べられますが、干し椎茸そのままたべられるのでしょうか?

そのまま食べる煮干は売ってますが、そのまま食べる干し椎茸は無いですしね。

そこで、干し椎茸そのまま食べられなさそうなので、調べてみました。

料理の出汁については下記記事も参考にしてください。

出汁の味がしない|料理が悪い?自分の舌が悪い?
出汁の味がしないと悩んでいませんか?この記事では出汁の味がしないときの対処法が分かります。出汁の味がしなくて悩んでいる方必見です。

干し椎茸そのまま食べられる?

干し椎茸そのまま食べられる?戻し時間の短縮法はあるのか?

出汁といえば、時間があれば、かつお節、にぼし、昆布、を利用するが、時間が無ければ、味の素のほんだしのお世話になります。

ふと思ったのが、かつお節は冷奴などにかけてそのまま食べられる。

にぼしも、おつまみとして、そのままかじることもある。

だし昆布はおしゃぶり昆布と言うのがあるが、そのまま食べても良さそうですよね?

では、同じだしの原料である干し椎茸はそのまま食べられるのかな?と思い調べてみました。

すると、水で戻して食べないと消化不良を起こす危険性があるので、干し椎茸はそのまま食べない方がいいとの事。

干し椎茸はそのまま食べられないことはないですが、あまりにも固いですよね。

なので、干し椎茸はそのまま食べるときには、ミルサーなどで砕いてふりかけなどにすると良さそうですね!

やはり先人から伝わる食べ方には理由があるのですね。

という事で、私は干し椎茸をそのまま食べるのはやめて、だしを取るのに使いたいと思います。

干し椎茸の戻し時間短縮な、だしの取り方

干し椎茸の戻し時間短縮なだしの取り方

というわけで、干し椎茸をそのまま食べるのは危険なのでやめることにして、料理に使うだしを取りたいと思います。

煮干しや、昆布をだしを取る事前に水につけておくと出汁がよく出るのは知っていたが、どんこは、完全に水で戻しながら取るのが一般的なやり方。

しかも、干し椎茸のだしが出る最もよい条件は、温度を0℃を保つこと。

出汁を取るというよりは、乾燥椎茸を水で戻すといった具合。

しかも、最低24時間は水につけて、じっくりうまみを出していくのがコツ。

※干し椎茸を割らずにまるのままで戻し始めた場合です。

時間の無い時は、冷蔵庫にまるのままの干し椎茸を入れて1時間ほど水戻し、包丁が入れやすくなったところでスライスして、再度、冷蔵庫に入れておよそ30分ほどでだしが出ます。

トータル1時間半で水戻しは完了します。(ためしてガッテンより。)

今回は干し椎茸を砕いてみました。

結果、びっくりするほどの良い椎茸の出汁が取れました!

やはり料理は奥が深い。

特に和食は楽しくて仕方ないなぁ~と、思った瞬間でした。

そういえば先日、近くの料理関係の専門学校の文化祭で、味噌汁の出汁を当てるゲームをやっていた。

味噌のみ、かつおだし、煮干し出汁、ほんだしの出汁、の4つを線で結ぶ物だったが、僕はなんとか当てることが出来た。

かつお節とほんだしがとても似ていて迷ったけれど。

当たった時に担当の学生が、けっこうびっくりしていたので、意外と当てられないのかも、と思った。

カップラーメンが大好きな友達もきっと当てられないんだろうなと思いました。

体は食べ物でできているのだから、毎日の食事は大切に味わいたいものですね。

出汁については、取り方を含めて下記記事にまとめてありますので、良かったらご覧ください。

干し椎茸そのまま食べられる?まとめ

干し椎茸そのまま食べられる?まとめ

さて、うまい具合に取れた出汁、今日はうどんのかけ汁にしてみたい。

立ち食い蕎麦屋さんでは頂けないとっても美味しいお味になりました。

今回の記事で干し椎茸はそのまま食べては危険な事が分かったし、干し椎茸のだしの時間短縮な取り方もわかったので今後に生かしたいと思います。

ごちそうさまです。

出汁パックの記事は下記になりますのでご参考に。

だしパックは薄い味しかしない?無添加にだまされるな!
だしパックは薄い味しかしないと悩んでいませんか?この記事では、だしパックは薄い味しかしないのかについてまとめてあります、だしパックは薄い味しかしないと悩んでいる方必見です!

最後までご覧頂き有難うございます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました