カレーにピーマン入れるとまずい?元ホテルマンの意見

カレーにピーマン入れるとまずい?元ホテルマンの意見 食べるもの

管理人yasuです。

私は、週に一回、家族の晩御飯を作ることになっています。

家族は両親と独身の妹と独身の私の4人。

夏が近づいてきたので、ピーマンを入れてみようと提案したところ、家族に猛反対を食らったので、何とかカレーにピーマンは合わせられないか調べてみました。

という事で、今日はカレーにピーマンを入れるとまずいかどうかについてまとめます。

カレーにピーマン入れるとまずい?元ホテルマンの意見

カレーにピーマン入れるとまずい?元ホテルマンの意見

夏野菜カレーというのがあるので良く調べてみると、ピーマンなどの夏野菜を素揚げにしてトッピングするのが一般的だった様ですね。

私は、にんじんが無かったので、代わりにピーマンを入れようとしていました。

おそらく、カレーの作り方の流れのまま、最初に野菜を炒めるときに一緒にピーマンを炒めて混入させてしまったら、今日のカレーは失敗に終わったと思いますね。

想像するだけで、しんなりというか、ぐちゃっというか美味しくなさそうなピーマンがカレーの中でその苦い味の存在感があふれるまずいカレーが出来上がったことでしょう。

料理の材料は何でもいいわけではないですよね。

合う合わないがあるので、注意しましょうね。

カレーにピーマンをあわせる素揚げのやり方

カレーにピーマンをあわせる素揚げのやり方

カレーのトッピングに合う夏野菜としては、ピーマンのほかにナスやパプリカ、ズッキーニ、かぼちゃなどが良さそうです。

今日は、ピーマンとなす、パプリカを試してみました。

素揚げとは

材料に小麦粉、片栗粉などの粉類や衣をつけずにそのまま油で揚げること。

素材の色や形を活かす調理法で、ししとう、ぎんなん、じゃがいも、なす、かぼちゃなどが素揚げにする代表的な食材。水けが残っていると揚げる時に油がはねて危険なため、水けを充分にふきとってから揚げます。

炒め物などの前にあらかじめ素揚げをしておくと、素材の旨みを閉じ込めるほか、短時間で均一に食材に火を通すことができます。

出典:クックパッド

ピーマンなどの材料に水分が残っていると、油が飛び跳ねるので、水気をよくふき取ってから揚げるのがポイントですね。

170℃から180℃の油で、30秒から1分くらいで、材料の質やきり方で温度や時間を調節する必要がありますが、そんなに難しい料理ではないです。

カレーにピーマン入れるとまずい?おわりに

カレーにピーマン入れるとまずい?おわりに

今日は、カレーを作るときににんじんが無かったのでピーマンを入れようと思ったら大反対されたのでカレーに合うピーマンの入れ方を紹介しました。

実際、写真のように、素揚げのピーマンは綺麗に出来上がり、にんじん無しのカレーにも良くあって美味しい夏野菜カレーが出来ました。

カレーにピーマンは決してまずくは無いですよ!

是非!お試しください。

最後までご覧頂き有難うございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました