アトピーに柔軟剤は使わない方がいい|50代患者の意見

アトピー

こんにちは、yasuです。

アトピー持ちの私は、柔軟剤は使いません。

理由は柔軟剤を使ったからと言って急にアトピーが悪化するというわけでは無く、化学的な香料の臭いが私の肌には合わないからです。

ネットの口コミには桂皮毒の問題や使い心地の良し悪しが沢山出てきますね。

もちろん、アトピーの原因が柔軟剤と言うわけではありませんが、疑わしいものには手を出さない方がいいと思っています。

特に下着は、下記記事にも書きましたが、ユニクロのエアリズムの場合、柔軟剤は本当に必要ないですよ。

アトピー肌着にユニクロはありか?アトピー暦50年男の体験談
アトピー肌にユニクロで大丈夫か悩んでいませんか?この記事では、アトピーの私がユニクロの肌着を試した体験をお伝えします。アトピーでユニクロの肌着にしようか悩んでいる方必見です。

アトピーの症状には個人差が激しいので、絶対にこれが正しいという事は言えませんが、私のアトピー歴ほぼ50年の中で分かってきた柔軟剤に関することを残しておきたいと思います。

アトピーに柔軟剤は使わない方がいい

アトピーに柔軟剤は使わない方がいい

日本で始めて柔軟剤が発売されたのは、1962年で、花王のソフターだそうです。

1952年に発売された花王の「花王粉せんたく」(後の「ワンダフル」)洗濯機が普及と共に市場に浸透し始めたようです。

石鹸や洗剤などを人類が使い始めたのはつい最近のことです。

詳しくは下記をご参照ください。

アトピー肌のボディソープ市販品の特徴とおすすめ10選
大人アトピーで石鹸選びに悩んでいませんか?この記事では私の石鹸選びのコツがわかります。大人アトピーで石鹸選びに悩んでいる方必見です。

私は、アトピーの原因は近代化にもひとつの要因があると考えていますので、近代化の中で生まれてきたものは極力排除した方がいいと思っています。

シャンプー、リンス、石鹸、化粧品、洗剤、染毛剤、等々に含まれる有害物質、特に合成界面活性剤は桂皮毒といわれ癌の原因だとする方もいますね。

アトピーに柔軟剤を使うメリット

アトピーに柔軟剤を使うメリット

柔軟剤とは読んで字のごとく衣類やタオルなど、洗濯物を柔軟にするもの。

衣類が柔らかいという事はそれだけ、肌に刺激が無いのでアトピーには良いように思います。

もうひとつ柔軟剤と使う特徴として、帯電防止効果も挙げられますね。

静電気がアトピーに良くないという事については下記記事にまとめてありますので参考にしてください。

アトピーにポリエステルはなぜ良いのか?患者歴50年男の体験
アトピーにポリエステルはなぜ良いのか悩んでいませんか?この記事では、アトピーにポリエステルはなぜ良いのかが分かります。アトピーにポリエステルはなぜ良いのか悩んでいる方必見です。

個人的には、使う柔軟剤の香りが心地よいものであれば、やわらかい肌着で静電気も押さえられるなら少しくらいなら柔軟剤を使ってもいいのではないでしょうか?

アトピーに柔軟剤を使うデメリット

アトピーに柔軟剤を使うデメリット

桂皮毒を極端に嫌う意見の方からすると、有害物質の含まれる製品を生活に取り入れるのはありえないとなることでしょう。

私も自然派思考なので、柔軟剤を排除することに賛成です。

特に、意思表示が出来ない赤ちゃんのお肌が敏感な場合には、絶対に有害物質は避けるべきでしょう。

柔軟剤の香りによるトラブルもあるようです。

症状としては、頭痛、吐き気、倦怠感、せきが止まらなくなるなどが問題になったことがあるようです。

あまりに過激な香りのする洋服を着ている方がいますが、私はなんとなく近寄り難い感じがします。

あと、タオルなどに柔軟剤を使いすぎると、水分の吸水性が悪くなると感じますね。

このタオル、ちゃんと乾かしたはずなのにな~という感じ。

アトピーに柔軟剤は使わない方がいい|おわりに

アトピーに柔軟剤は使わない方がいい|おわりに

アトピーに柔軟剤は使わない方がいいと思います。

桂皮毒説によって、柔軟剤があたかもアトピーが悪化する原因のように言われることもありますが、そうでは無いと思います。

柔軟剤をやめたからといってアトピーが治るとも思いません。

しかし、アトピーの根本原因ではないにせよ、使わないで済むならば、アトピーに柔軟剤は使わない方がいいと思います。

最後までご覧頂き有難うございます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました