髪は長い友達!昔流行ったカロヤンのCM覚えていますか?

髪は長い友達!昔流行ったカロヤンのCM覚えていますか? シャンプー・育毛剤

こんにちは、yasuです。

「抜け始めてわかる!髪は長い友達。」って、すぐに覚えてしっまて素晴らしいキャッチコピーですよね。

でも、第一製薬(現第一三共ヘルスケア)のカロヤンのコマーシャルだったと記憶していますか?

私は、「髪」という漢字を覚えるの「髪は長い友達」のフレーズがにとても役に立った記憶がありますが、カロヤンのCMだっとは覚えていませんでした。

50歳を超えて、抜け毛が増えてきて、「抜け始めてわかる!髪は長い友達。」を思い出したので記事にしてみたいと思います。

髪は長い友達!昔流行ったカロヤンのCM覚えていますか?

髪は長い友達!昔流行ったカロヤンのCM覚えていますか?

髪という漢字の部首は「かみがしら」もしくは「かみかんむり」ですね。

実は、かみがしらの左側の「镸」は「チョウ」と読みますが、普段私達が使っている「長」より画数が少ない字となっています。

意味は長いで良いのですが、それにしても、髪は長い友達というのはカロヤンという商品を宣伝するのにもってこいのコマーシャルだったと思います。

「髪は長い友達」だから薄毛・抜け毛は予防が大事

抜け毛にしても、薄毛にしても進んでしまってから元に戻すのは非常に大変ですよね。

私は、幸いにして50歳を過ぎるまでそんなに髪の毛のことは気にしていませんでしたが、それでも40代になった頃、頭頂部の髪の毛が伸びにくくなってきたなと感じていました。

今は育毛剤を試しています。

https://atopic7000.xyz/iqos/

に、いろいろ書きましたので、ご参照ください。

私は父親が早いうちから禿げていましたので、いつかは来るのだろうと思っているので早めに対処しなくてはと思っています。

「髪は長い友達」現在のカロヤンは?

現在のカロヤンは、カロヤンプログレろいう名前で第一三共ヘルスケアから発売されています。

「髪は長い友達。」のCMはもうやってませんね。

1973年に発毛促進剤「カロヤン」は誕生しました。

医療用医薬品として創製された成分であるカルプロニウム塩化物を一般用医薬品としてカロヤンを開発。

種々の脱毛に効果があるのか、安全性が確保できるかを見極めるために、大規模な臨床試験を実施。

「臨床試験は、北海道から九州までの41の医療機関で、849名に対して行われました。当時、育毛剤でこれだけ大規模な臨床試験をしっかり行ったものはありませんでした」と山下氏は胸を張る。

引用:カロヤンのホームページ

その後、2015年に「カロヤン プログレ」シリーズが登場して現在に至っています。

楽天市場のランキングを調べてみると、「スカルプD」「チャップアップ」が上位を占めています。

「カロヤン プログレ」はネットで購入する層ではなく、薬局やドラッグストアーで売れているのでしょうね。

髪は長い友達!昔流行ったカロヤンのCM覚えていますか?おわりに

髪は長い友達!昔流行ったカロヤンのCM覚えていますか?おわりに

われながら、本当に「抜け始めて」わかる髪の毛の大事さ。

末永く友達で居て欲しいものです。

私はまだ、病院に行ってAGA治療を受けるほどではありませんが、友人の中にはそっと「AGA治療始めたよ」と教えてくれた人も居ます。

「抜け始めてわかる!髪は長い友達。」というCMは今はやっていませんが、早いうちから髪の毛の対策をした方が良さそうですね。

カロヤンがCMでやっていた頃には、発毛促進剤や育毛剤もそんなに選択肢は無かったと思いますが、今は沢山出回っているので自分に合った育毛剤に出会えるといいですね。

最後までご覧頂き有難うございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました