グレープフルーツのなり方はぶどうに似てる?名前の由来について

グレープフルーツのなり方はぶどうに似てる?名前の由来について 食べるもの

こんにちは、yasuです。

グレープフルーツの名前の由来は実のなり方が、ぶどう(グレープ)に似ていることからだって知ってました?

グレープフルーツはかんきつ類で、ぶどうは双子葉類。

どちらも果物には違わないけど、種類の違う2つの果物で何で名前が似てるのか不思議でした。

今日は、グレープフルーツのなり方についてまとめてみたいと思います。

グレープフルーツのなり方はぶどうに似てる?名前の由来について

グレープフルーツのなり方はぶどうに似てる?名前の由来について

グレープフルーツの木は最大で15mの高さまで成長するようです。

そして、この木のいたるところにグレープフルーツが実ります。

大きさが似ているリンゴは、一つ一つが独立して垂れ下がってますよね。

グレープフルーツは、複数個のグレープフルーツの実が身を寄せ合うようななり方をします。

そのなり方を眺めると、まるでブドウの房が実っている形に似てますね。

名前の由来のひとつが、この熟したグレープフルーツの実のなり方がグレープ(ぶどう)に似ているからというものです。

ツイッターから引用させていただきましたが、実のなり方がグレープに似てるからグレープフルーツとは思いつきませんでした。

そして、もうひとつの理由は、熟していないグレープフルーツの実の外見が、熟していない緑色のブドウの粒の外観と似ているからだそうです。

グレープフルーツは和製英語?

グレープフルーツは和製英語?

グレープフルーツは和製英語のようですが、英語でも同じgrapefruit(グレープフルーツ)です。

日本で食べることのできるグレープフルーツはそのほとんどがアメリカ産で、70%を占めています。

元々、亜熱帯地域原産の果物なので、栽培には比較的高温が必要なので、日本では限られた地域でしか収穫できないですね。

平成28年の日本での栽培面積・収穫量・出荷量は静岡県が日本一だったそうです。

グレープフルーツのなり方はぶどうに似てる?|終わりに

グレープフルーツのなり方はぶどうの様に房で実る|終わりに

グレープフルーツと言えば、私はホテル勤務が思い出されます。

バイキング形式の朝食で、必ず提供させていただいた果物が、グレープフルーツとオレンジでした。

大皿にだいたいグレープフルーツ3個分を、12等分に切り分けて盛り付けておだしするのですが、早いときは1分の掛からずに次の皿をオーダーしていました。

特にお子様に人気だったのを覚えています。

最後までご覧頂き有難うございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました